ライバルリサーチで相手の弱点を探せ!ライバルに勝つ必勝法を伝授!

どうも!かにちえです!

今日もワクワク冒険をしていますか?

アナタのなんの変化もない毎日が、まるで冒険をしているようなワクワクした日々になるように、記事を書いています!

 

今回は、ライバルリサーチで相手の弱点を探す方法と、その弱点を利用してアドセンスブログのライバルサイトに勝つ方法を伝授していきます!

この方法を覚えれば、ライバルサイトを上回れるので、上位表示出来る可能性がグンと上がります!

ぜひ、マスターして色んな記事で上位表示を目指していきましょう!

 

ライバルサイトの弱点を探せ!

 

ライバルリサーチの時に、自分のサイトよりも強いサイトに出会った場合、すぐに諦めてしまいそうになりますが、ここで諦めずにチェックしていると!

 

とりこ
していると?

 

 

弱点が見つかるときがあるんです。

 

とりこ
弱点?どんな弱点が見つかるの?

 

それは、実際にアナタがライバルサイトの記事を見て、「あれ?ここってどういうことなんだろう?」と、疑問が生まれるときがあります。

その答えが、ライバルサイトに書いていなかった時!

これこそがライバルサイトの弱点です!

 

この弱点を見つけたときこそ!チャンスです!

 

とりこ
チャンスなのなの?

 

はい!チャンスです!

ライバルサイトをアナタが読んで気になった疑問がありましたよね!その答えをアナタが記事にして書けばライバルサイトより上位表示できてしまいます。

 

とりこ
へぇー!そうなんだ!

 

ただ、注意しないと返り討ちにあってしまいます!

 

とりこ
えー。戦いを挑んだのに返り討ちは嫌だなー。

 

返り討ちにあわないためには、

ライバルサイト以上の内容+疑問の答え

この二つを組み合わせることで、返り討ちにあうことなく上位表示が可能になります!

 

特にロングアイキーワードの場合は、記事を書くのに時間がかかってしまう場合もありますが、そこで上位表示を取れたほうがいいので、挑戦してみてくださいね。

 

ライバルサイトを追い抜く時の注意点!

 

ライバルサイトを追い抜くためには、ライバルサイト以上の情報を盛り込んだ記事を書くこと!とお話しましたが、一点だけ注意してほしいことがあります。

 

とりこ
なになに?

 

それは、ライバルのサイトの記事をコピーしたり、リトライすることです

これは、絶対にやってはいけません!

これをやると、アナタのサイトはGoogleからペナルティーを受けて、どんなに記事を書いても圏外に飛ばされたり、アカウントを凍結されてしまう…という信じられない悲惨が起こってしまいます。

 

とりこ
なにそれ?最悪じゃん!

 

こんなことにならないためにも、絶対にライバルサイトの記事をコピーしたり、リトライするのは辞めてくださいね!

では、コピーやリトライをしないで記事を書くにはどうしたらいいのか?

 

とりこ
そうよ!同じ情報を書くんだったら、同じになっちゃうじゃない!

 

そうですね。確かに同じ情報を書くんですが、ライバルサイトを読む時には

 

見るんじゃあない!観るんだ!

 

あ!このネタわかった方!コメントもらえるとかにちえのテンションが上がります(笑)

 

とりこ
あの漫画の名台詞じゃあないか!

 

この「見るじゃなくて観る」という視点は、ある有名な漫画の言葉なんですが、アドセンスブログをやっていく上で、とても大事なので覚えてください。

漫画では得体の知れない敵の弱点はどこかを探すシーンで使われた言葉です。

ただ、見ていては相手の弱点を探すことは出来ませんよね?

行動パターンを観て、どうすれば敵を倒せるのかを考える!

ここまでやるのが観るということです。観察すると考えてもらうと分かりやすいと思います。

 

アドセンスブログで、ライバルリサーチの時もそうなんですが、サイトの記事を読む時にただ見ているだけでは、表面の情報しか入ってきません。

しかし、相手の記事を観る

  • 自分の中で内容を理解する
  • 自分の中で自分の言葉に変えていく

これが、コピーやリトライにならずに記事を書いていく方法です。

 

とりこ
そうか!見るんじゃなくて観るってそういうことなのね!

 

ただ、書かなくてはいけない事実の部分が同じになります。

例えば、スラ男がドラマ主演!というニュースが流れたら、この事実の部分は誰が書いても変わりませんよね。

しかし、記事を読んで思ったことも感じることも同じではありません。この違う部分をしっかりと書いていけば、アナタだけのオリジナルのコンテンツが出来上がります!

オリジナルのコンテンツは、Googleからのペナルティーも受けることないので、ずっと稼いでくれるアナタの資産ブログになってくれること間違いなしです!

 

上位表示されて油断していると大変なことに?!

 

さて、ライバルリサーチをして、相手を圧倒するような記事を書き、無事に上位表示されました!

めでたしめでたし!

といきたいところなんですが・・・

 

とりこ
なに?上位表示されればいいんでしょ?

 

ここで油断してしまうと、大変なことが起こります。

 

とりこ
何が起こるの?

 

それは、今度はアナタのサイトがライバルたちの標的になってしまうということです。

アナタがライバルリサーチをして記事を書くように、ライバルたちも同じことをしていますよね。この時に、ライバルがこのサイトになら勝てる!と思ったら同じキーワードで記事を書いてくるでしょう。

 

 

とりこ

あー。そうか!

今度は、アタイのサイトが狙われるってことかーーー!

 

そうなんです。アドセンスブログはバトルです。常に色んな敵が狙ってくるんです。

しかし、ライバルに負けないように防御する方法があります。

 

とりこ
防御?どうやってやるの?

 

それは、ライバルリサーチの時にお話した

記事タイトルと文字数

この部分でライバルが

「どう頑張ってもこれ以上の記事は書けねー・・・参りましたm(_ _)m」

と思うほどの記事を書けば、上位表示をずっとキープすることが出来ます。

 

とりこ
相手が逃げ出すほどの記事を書けばいいってことね!

 

そう!とりこさんの言うとおり!

相手が諦めてしまうほどの情報を記事にすれば、ずっと上位表示して安定してアクセスが集めてくれる記事になってくれます。

 

最後に!

 

今回は、ライバルサイトの弱点を見つける方法と、ライバルサイトに勝ち続ける方法の二つをお話していきました。

ライバルサイトの弱点は、ライバルサイトの記事を読んで浮かんでくる疑問。

これこそが弱点です。

この弱点を突くためには、ライバルサイトの情報+疑問の答えを記事に書けば上位表示することが出来ます。

 

ただ、ライバルサイトの記事をそのままコピーしたり、リトライするのは絶対にやめてください。Googleからペナルティーを受けてアドセンス自体できなくなってしまいます。

同じようなサイトは2つもいらないというのがGoogleの考えです。

絶対に、コピーやリトライはしないようにしてくださいね。

 

そして、上位表示されても油断は禁物ですというお話もしてきました。

アナタが戦いを挑んだように、ライバルたちもアナタのサイトを狙って戦いを挑んできます。

相手が戦意喪失してしまうほどの記事を書いていきましょう。

また、新しい情報が入ったら追記して書けば、誰も寄せ付けないような記事になるのでアクセスが集まっている記事に対してはアンテナを立てておくといいですよ!

 

ライバルリサーチの基本はアドセンスブログでライバルサイトを調べる時に注意する3つのポイント!で詳しく書いているので合わせて読んでみてくださいね!

 

とりこ

アドセンスブログで稼ぐ方法はこっちだよ!

グーグルアドセンスブログで稼ぐ為の準備と実践方法!

 

ではでは、今日はこの辺で!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

かにちえでした!

 

 

 

コメントを送る!