ラブホの上野さん2の1話ネタバレ!恋愛指南から学ぶブログのPV数をUPのコツ!

どうも!かにちえです!

今日もワクワク冒険をしていますか?

なんの変化もない毎日が、冒険をしているようにワクワクした日々になるように記事を書いています!

 

どうして、読者さんが増えないんだろう?

上位表示されているのに、PV数が増えないな…

ブログを作って、一生懸命記事を書いているのに読者さんのPV数がどうしても伸びない。こんな悩みをお抱えではないでしょうか!

 

 

こんな悩みも一発で解消してくれるのが、ラブホの上野さんというドラマです!

ラブホの上野さんというドラマ!ご存知ですか?

知らない方からすると、なんていかがわしいタイトルなんだ!と怒られてしまいそうなタイトルなんですが^^;

根底にあるのは【恋愛指南】なんです!

 

とりこ
恋愛指南?アタイはブログを書くために記事を読んでるんだけど…

 

いえ。恋愛指南は指南なんですが、恋愛ではなくビジネスや人間関係に置き換えると、ものすごい勉強になるドラマなので心配はいりません。

今回は、ラブホの上野さんの第1話のネタバレから、ブログのPV数UPのコツを紹介していきます!

 

ラブホの上野さんとは?

 

ラブホテル五反田キングダムの支配人・上野さん。若手俳優の本郷奏多さんが演じていますよ。

この上野さん!優しくときにはドSに恋愛指南をする人物で、アメとムチの使い分けがものすごいジェントルマン。

 

 

とりこ

ドSなのに、ジェントルマンってどんな設定(笑)

 

まぁ、とにかくすごい人なんです(笑)

 

さて、上野さんは支配人なのでお客さんを集客しないといけないですよね?

ビラを配ったり宣伝したりと集客方法はいろいろありますが、上野さんは普通にお客さんを集客するんじゃないんです。

恋愛の指南をして集客します!それどころか、従業員まで指南をされて、仕事のゴチャゴチャも一挙に解決しちゃうすごい人なんです。

 

こんな上野さんは第一話では、どんな指南を行なったのか!さっそくネタバレしていきますね!

 

ラブホの上野さん!1話のネタバレ!

 

川田はフェイク?

 

大学生の川田は、同じ大学の品川佐奈をデートに誘いたい!とため息をついています!

そこに現れたのは、上野さん!

上野さんは、川田のデートに誘う恋愛指南をさっそく伝授し、川田は見事に佐奈ちゃんをデートに誘うことに成功。デートに誘うことに成功した川田は、次に上野さんからデートプランを指南してもらいこれで完璧。

そして、デートを成功させて、無事にキングダムにたどり着いた川田ですが、川田の無茶ブリが表に出てしまい、佐奈ちゃんは拒絶しまくり…「やめてー!」と叫んだところに上野さんと従業員の一条が飛び込んできます。

川田は最低男というレッテルを貼られてTHE END…

佐奈ちゃんは、上野さんと一条に助けられましたとさ!めでたしめでたし!

という話だったんですが、この川田はただフェイクに使われていた事実が判明します!

 

実は、五反田キングダムの超優秀なアルバイト店員・相川千尋が就活のために、アルバイトを減らさなくてはいけなくなり、人材不足状態だったんです。

佐奈ちゃんは、助けられたという事実があり、アルバイトを断れな状況です。そして、五反田キングダムで働くことになりましたとさ!

と、上野さんは最初から川田を使って、佐奈ちゃんをアルバイトさせるための計画だったというオチでした。

 

とりこ
へぇー。なんか変なタイトルのドラマだから心配だったけど、奥が深そうなドラマなのね!

 

今回は、3つの指南が入った話だったんですが、ブログのPV数を上げるために勉強になるな!と思ったんが「プレゼントの指南」でした!

 

他の2つの指南はこんな事に役立ちます^^

ラブホの上野さんから学ぶ!旦那やPTAのお願いや要求を通す方法とは?

相手が知らない間にお願いを聞いてしまう?ラブホの上野さんのテクニックがすごい!

 

では、一体どうやってブログのPV数を上げるのかについてお話していきますね!

 

上野の恋愛指南から学ぶ!ブログのPV数をUPのコツ!

 

上野の恋愛指南とは?

川田が誘った佐奈ちゃんは、デートに誘われた時に誕生日が近かったんです。そこで、川田は佐奈ちゃんにプレゼントを渡したい!と考え上野さんに相談します!

さて、上野さんはどんな指南をしたのかというと!

 

ある喫茶店に川田を連れていきます。

そこで出されたメニューには

コーヒー・1,500円

そして、砂糖やミルクカップは別料金という驚きのメニューです。

 

せっかくだから、1,500円のコーヒーを頼んでみて下さい!と上野さんは川田に言い、紙コップでコーヒーだけが提供されました。

当然、1,500円もするコーヒーなんだから美味しいはずなんですが・・・さすがに紙コップで飲むコーヒーは味気ないようです。

 

ここからが本題です!

 

川田はプレゼントの予算が2万円です。川田は2万円のバックをプレゼントしようと考えていまいた!

しかし、2万円のバックを買ってはダメだ!と上野さんは川田に言います。

 

 

とりこ
ん?どういうこと?なんでダメなの?

 

先ほどの1,500円のコーヒーを思い出してみて下さい!

いくら高くて美味しいコーヒーでも、紙コップで出てきは味気なかったですよね。カップや砂糖を別料金で払うことをしなかったために

コーヒー1,500円の価値が下がってしまった

ということです。

 

プレゼントも一緒で。

2万円ピッタリでバックを買ってしまったら、コーヒーと同じように2万円の価値は下がってしまいます。

ピッタリの値段で買うのではなく、有料のラッピングをしてもらったり、メッセージカードをつけるなどすることで、2万円以上の価値が生まれます。

 

さらには、プレゼントにお金をかけてしまうので安い居酒屋に行こうとしている川田に、上野は「プレゼント代を減らしてでも、オシャレなお店に行くべき」だと言います。

 

「プレゼントは素敵な思い出を渡す総合芸術!演出にもこだわることで、高価なものを渡すよりも心に残る思い出。これこそがプレゼントを渡す極意でございます」

との指南でした!

 

とりこ
それで?プレゼントは分かったけどブログのPV数はどうやって上げるの?

 

では、さっそく私も上野さんのように指南していきます(笑)

 

 

上野さんから学ぶ!PV数UPのコツとは?

 

1,500円のコーヒーと2万円のバック

これが、アナタの書いた記事だとします!

こんなに分かりやすい記事はどこにもない!私の記事が一番だ!と渾身の記事が書けたとします。

しかし、このままでは味気ないコーヒー・2万円の価値が下がるのと一緒になってしまいますよね。

 

とりこ
じゃあ、砂糖やカップを有料でつけたりすればいいってことだよね?

 

はい!とりこさんの言うとおりです!

では、どのようにして有料のオプションをブログに付ければいいのか?をお話していきます。

 

 

ブログを読む立場に立つと分かると思うんですが、最初に記事を読もう!と決めるときに見るのは記事のタイトルです。そして書き出しの文章を見て記事を読むかどうかを決めますよね。

 

こんな風に!

 

読者さんも一緒です。記事を読もうとするときには、タイトルを見てどんな事が書かれているのかを読んでから記事タイトルをクリックするんです。

 

記事の需要もあって、検索順位も上なのにPV数が低い場合は、2万円ギリギリでバックを買ったのと一緒で味気ないタイトルになってしまってる可能性が高いです。

自分より下に、記事の中身は19,500円でも、ステキなラッピングにメッセージカードが付けられたようなタイトルの記事があったとしたら…

読者さんは、下の記事を読みますよね。

 

 

一生懸命に記事を書くのは、大切なことですが、クリックされなければ稼ぐことはできません。

 

有料のラッピングのようなタイトルの付け方!メッセージカードのような文章の書き出し!

 

記事を書く時間を10分減らして、この二つに力を入れることで、アナタの記事の価値はグンッと上がります。

関連記事:グーグルアドセンスブログで上位表示できる記事タイトルとは?

 

ぜひ、10分でいいのでラッピングやメッセージカードをつけるように、タイトルと書き出しの文章を考えてみてくださいね!

 

まとめると!

 

 

今回は、ドラマ「ラブホの上野さん2」のネタバレからPV数をアップさせるコツをお話してきました。

いくら高価なものでも、プラスαを忘れると価値が下がってしまいます。

でも、逆に言うとこのプラスαを意識するだけでPV数は上がります

ステキなラッピングのようなタイトル!メッセージカードのような書き出しの文章を意識して記事を書いてみてくださいね!

 

また、上野さんはプレゼントを渡すのはオシャレなお店で!とも言ってましたよね?

お店は、アナタのサイトやブログと考えるといいですね。ボロボロの定食屋で飲む1,500円のコーヒーと、オシャレなお店で飲む1,500円のコーヒー。どちらが美味しく感じるかは、もうお分かりですよね^^

最初のうちはデザインにまで手が回らないので、読者さんが読みやすいように目次をつけたり、関連記事をつけるだけでもオシャレなお店になります!

関連記事:WordPressでアドセンスブログを始める時に入れたい!プラグイン19個はこれだ!

こちらも意識しながらブログを作っていってくださいね!

 

ではでは今日は、この辺で!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

かにちえでした!

 

 

コメントを送る!