ノウハウコレクターになってない?ドラえもんから学ぶ行動力とは?

どうも!かにちえです!

今日もワクワク冒険をしていますか?

なんの変化もない毎日が、冒険をしているようにワクワクした日々になるよう、お手伝いをするために記事を書いています!

 

 

ドラえもん!大人も子供も、みんな知っているアニメですよね。

ネットビジネスとドラえもん?

どう考えてもネットビジネスとは繋がりそうにもありませんよね?

 

 

しかし、子供の頃から慣れ親しんでいるアニメだからこそ、学ぶ部分も多く勉強になります。

今回は、過去に放送されたドラえもんのお話の中からネットビジネスで役立つ情報をピックアップして記事にまとめてみました!

 

 

ノウハウコレクターになってない?

ノウハウコレクターって知ってますか?

ノウハウコレクターとは、役立ちそうな情報商材や本、便利そうなツールをたくさん持っているのに、ほとんど成果が出てない人の事を言います。

 

身に覚えがないや…

 

と思うかもしれませんが、勉強をはじめた時は、テンションがMAXまで上がっているのに本人はそんなことは気が付きません。

 

商材やを買って勉強しても成果が出なかったとします。

 

すると、このやり方じゃダメなんだ!他の商材や本を探そう。っとなり、また新しい商材や本を買う。

そして、またやっても成果が出ない…新しい物を買う…

というように、悪循環なサイクルが身についてしまうのです。

 

 

そして、たくさんの商材や本、ツールを買ったにも関わらず、全く稼げなかったな。やっぱり私にはネットビジネスは向いていなかったんだ。

と、最後にはネットビジネスを諦めてしまうという結末を迎えてしまう人もいます。

 

 

これは、本当にもったいないと私は思っています。

 

 

ノウハウコレクターの人は、本当にたくさんの知識を持っています。

たくさんの商材や本、ツールに触れているので、全く知らない人に比べたら、その知識はものすごい量なんです!

 

しかし、当の本人はこのやり方はダメだ!と決めつけてしまっているので、せっかくの知識が台無しになってしまうのです。

 

では、

ノウハウコレクターの人は、どうすれば抜け出すことが出来るんでしょう

ノウハウコレクターになってしまわないためには、どうすればいいのでしょう

 

ノウハウコレクターに足りないものは、

ズバリ

行動力です!

 

その答えは、まさかのあの人気アニメ!ドラえもんの中に隠されていました。

 

ノウハウコレクター脱出の答えはドラえもんの中!

 

 

今回、ご紹介するお話は「思い出せ!あの日の感動」というお話です。

ドラえもんベスト◯◯位とかいう話ではないので、知らない方もいらっしゃると思うので、先にあらすじをお話していきますね。

 

ドラ「おーきーろー!何時だと思ってるんだ(# ゚Д゚)」

ドラえもんはいつものように、寝坊したのび太くんを怒りの罵声で起こしているようです。

 

のび太は飛び起き、また寝坊だ!また遅刻だ!また怒られる!と、よく見るパターンのあの展開が始まります。

 

 

そして、のび太はこの日、ある決意するのです!

今の教育制度が悪いから、学校に行くのを辞めようと…そして、小学校を退学しよう。と…(笑)

 

 

実際は、日曜日であることが分かり退学は何とか回避されます。

ここで注目したいのは、のび太の考え方です。

 

 

自分が寝坊をしたにも関わらず、悪いのは今の教育制度のせいだ!だから学校を辞める。

 

これってノウハウコレクターの考え方に似ていませんか?

 

自分が勉強したつもりになっていたにも関わらず、悪いのは商材のせいだ!だから勉強を辞めて、別の方法を探そう。

 

 

先ほど紹介した、ノウハウコレクターは、のび太の考えにそっくりです。

さて、それでは、先にのび太がどうなったのかお話していきますね!

 

のび太はどうなる?

 

この後、のび太は学校が嫌だということだけでなく、全ての事に対してやる気がなくなってしまいます。

 

それを見かねたドラえもんがひみつ道具を出します。

「はじめてポン」という道具を使って、全ての事に対してはじめて見たり食べたりしたような感動をのび太は感じる事になるのです。

 

 

普段の生活、全てに感動するのび太!

しかし、のび太はこの道具を使っても、何も変わりませんでした

 

 

いくら便利な道具を使っても、道具の効果が切れ、元ののび太に戻ってしまうんです。

これも、ノウハウコレクターと同じですね。

 

ひみつ道具が、商材やツールだとすると!

いくらすごい商材を買っても、または、高いツールを買っても、やる気が切れてしまっては、のび太くんと同じように、元に戻ってしまうのです。

 

 

さて、結末はどうなったんでしょう?

 

 

ドラえもん「思い出せ!あの日の感動」の結末は?

 

 

結局のび太は、ドラえもんの出してくれた道具「はじめてポン」を使っても、何も変わりませんでした。

 

しかし、のび太は月曜日に、ちゃんと学校に行きます。道具も使わず、自分の意思でランドセルを背負い、学校へ向かいます。

 

 

さて、この間に何が起こったのか?

さっそく、お話していきますね。

 

 

のび太は、夜に布団に入り「僕が最初に学校に行く時ってどうだったんだろう?」と考えはじめます。

そして、タイムマシーンに乗って、過去の小学校に登校する前夜に行きます。

 

 

のび太がそーっと家の中を覗くと、そこには夜なのにランドセルを背負ってはしゃぐ小さい頃の自分の姿がありました。

「小学校って楽しいんだよね?」、「先生が色んなことを教えてくれるんだよ!すごいでしょ?」と、ママに一生懸命はなしています。

 

ママに「早く寝なくちゃ!」と言われ、ようやく眠った小さいのび太。

 

ママとパパは「もうこんなに大きくなったんですね。」「学校がのび太にとって、楽しい場所になるといいね」と話をしているのを聞き、涙を流すのび太。

 

「昔はあんなに楽しみにしていたんだな。どうしてこうなっちゃんたんだろう?」

 

ここでも、のび太の答えは出ません。のび太は、現在に帰り、一晩考えます。

 

 

そして、のび太が言った最後のセリフが全ての答えでした。

 

のび太の答えは

学校も嫌がってばかりじゃしょうがないからね。道具の力なんて借りないで、自力でチャレンジしてみるよ!

でした。

 

こうして、最後には道具に頼らず、のび太は自分から学校に行くことが出来ましたとさ!

おしまい

 

 

これが「思い出せ!あの日の感動」というお話の結末でした。

さて、この結末から学べることは、実はノウハウコレクターが成功できないと言われている原因と深い関係があるのです。

では、さっそく、どういうことなのかをお話していきます!

 

ドラえもんから学ぶ!行動力とは?

 

 

のび太は、先ほどの結末で、自分から行動を起こしています(タイムマシーンで過去に行った時)

 

そして、過去を見に行くという行動を起こしたことで、自分で答えを見つけることが出来ました。(学校へ行こうと自分で決めた時)

 

ここで、注目するべきとことは「自分から行動したという部分です。

 

 

私もノウハウコレクターになる寸前で、現在のメンターに会い、救ってもらったという過去があります。

ここからはちょっと厳しい話になりますが、私と同じように、アナタにはノウハウコレクターになってほしくないので、お話していきますね。

 

 

今回紹介したのび太の話を、最初から、ノウハウコレクターに当てはめて考えてみましょう。

 

のび太は寝坊をした自分が悪いのに、今の教育制度が悪いと言って学校に行くのを嫌がった。

ノウハウコレクターは自分がちゃんと行動出来ていなかったのが悪いのに、今使っている商材や本が悪いんだと思い込んでしまう。

 

のび太は、ドラえもんに道具を出してもらい、一時的に問題を回避する。

ノウハウコレクターは、別の商材や本、ツールを買い、問題を回避しようとする。

 

ここで、どちらも道具に頼ったり、商材に頼ったりしていて、根本的な解決にはなっていない事が分かると思います。

 

 

この後の、のび太の行動がとても重要です!

 

のび太は、過去の自分見て、両親の思いを聞いて、次の日から学校に行こうという行動を起こしました。

 

 

では、ここでノウハウコレクターはどんな行動に出ればいいのでしょう?

タイムマシーンがないので、小さなころの記憶を思い出すのは難しいですが^^;

 

ネットビジネスを始めよう!と思った時の気持ちを思い出すことは出来ますよね?

 

思い出してみると、きっと、やる気があったり、夢に向かって頑張ろう!って気持ちがあったと思います。

 

 

小さい頃ののび太のように、夢と希望に胸を踊らせていたのではないでしょうか?

気持ちを思い出したら、自然と、なぜこれを買ったのか?という目的が見えてくると思います。

 

 

もっとお小遣いを稼ぎたい!自由な時間が欲しい!色んな思いで、ネットビジネスを始めよう!と思ったはずです。

 

しかし、途中で最初の目標を見失ってしまうときもあると思います。

 

もし、のび太のように、あと一歩頑張っていれば、何か行動を起こしていれば成功していたかもしれないのにです!

これは本当にもったいないと私は思っていて。

 

ノウハウを持っていれば、持っているほど世界は無限に広がる可能性があるのですから!うらやましいくらいです^^

 

一昔前は、ひどい商材もあったようですが(今でも、悪い商材があったりしますが^^;)そこまで悪いものは、劇的に減っています。

 

 

順番通りに、ルールを守っていれば全く稼げないというものは、かなり少ないと思っています。

 

眠っている教材や本はありませんか?忘れ去られたツールはありませんか?

今、見てみると新しい発見があったり、商材同士の共通点が見つかり、今まで見えていた以上のものが見えるはずです。

 

ぜひ、のび太のように、あと一歩の行動を起こしてみて下さい。

ネットビジネスには行動力が必要?ドラクエに学ぶ行動力とは?

2017.09.29

 

 

最後に

 

 

今回は、ノウハウコレクターになってない?ドラえもんから学ぶ行動力とは?というお話をしてきました

 

 

ノウハウコレクターの人は、自分がノウハウコレクターだとは気が付きにくいです。

私も、ノウハウコレクターになりそうだった時に、メンターの書いていた記事を見て、「自分のことだ!」と気がついたので、自分の力だけでは本当に気が付きにくいと思います。

 

特に、私は「自分は頑張って勉強している」と思いこんでいたので、ノウハウコレクターという言葉を知った時は衝撃的でした^^;

 

 

ただ、今回は、私のようにノウハウコレクターになりそうだったり、もうなってしまっていても、のび太のようにあと一歩の行動力があれば抜け出せるというお話をしてきました。

 

私の取った行動はただ一つでした。

それは、メンター意外のサイトを見ることを一切辞める!ということでした。

 

それまでは、こっちにはこう書いてあるな?こっちの方がいいのかな?なんて時々考えることもあったんですが、それも一切辞めました。

この人の教えてくれるやり方だけを続けてみよう!

 

 

こんな心がけ一つで、無駄な時間が無くなり、作業をスムーズに進めるられ、今でも楽しくネットビジネスを続けられています。

 

 

もし、過去の私のようにノウハウコレクターになっていたら、本当にもったいないです。

自分の目標を明確にする!

そして、一つのやり方を信じて、とことんやりきる!

この2つを守って、実践してみてくださいね。必ずノウハウコレクターからは抜け出せますよ!

 

ではでは今日はこの辺で~!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

かにちえでした!

コメントを送る!