木育から学べるネットビジネスで最も重要な事とは?子供と一緒にやってみよう!

 

どうも!かにちえです!

今日もワクワク冒険をしていますか?

なんの変化もない毎日が、冒険をしているようにワクワクした日々になるように記事を書いています!

 

木育って最近よく耳にしますよね?

木とふれあうことで、子供の感受性を豊かにし、想像力も高められると今、注目を集めています。

しかし、効果があるのは子供だけではないんです!

実は、大人にも効果があることが分かってきています。

その効果というのが、ネットビジネスでは最も大切な部分が高められるので、とてもおすすめの方法になっています!

今回は、木育ってなんなの?というところから、木育によって得られる効果はどんなものなのかについてお話していきますね!

 

木育ってなんなの?

 

木育とは簡単に言うと、

木とふれあう

木から学ぶ

木と生きる

この3つが主体となっています。

では1つづつ、もう少し掘り下げて見ていきましょう

 

木とふれあうとは?

 

木とふれあう方法は、どんなものがあるかというと

・素足で木の床を歩く

・木の下で本を読む

・木のおもちゃで遊ぶ

・木登りをする

・木の器で食事をする

・樹皮や葉っぱに触れてみる

・木材のニオイを嗅いでみる

特に特別な方法でなくても木とふれあうことは出来ることが分かると思います。

木ってぬくもりがあって、とてもあたたかみがありますよね?

木の家具や、木に囲まれた空間にいるとホッとすることがあると思います。これも、もう木育になっているんです。

ここから、もう少し進んで、木に実際に触れることで、

葉っぱのツヤツヤ

樹皮のゴツゴツ

床のスベスベ

を感じる!

実際に木とふれあうことで、豊かな感性と心を養うことが出来るという研究結果が出ています。

 

木から学ぶとは?

 

木から学ぶ方法はどんなものがあるのかというと

・木工教室の講座を受ける

・木の名前を覚える

・木の種から苗木を育てて植える

・いろんな葉っぱを集めてみる

・年輪を数えてみる

・森でキャンプをする

先ほどの【木とふれあう】より、一歩ステップアップして、「なんでだろう」という疑問を解決していく段階です。

木育ってただ「木が好きだ」とか「木に囲まれて暮らしている」ってだけじゃダメで、木について学ぶことで、その木の背景にはどんなことがあるのか!ということまでを学ぶことが大切です。

例えば、木の家具があったとします。

この家具の背景を考えてみると!

この家具の木は何の木なのか?

きちんと環境に配慮された木材なのか?

そもそも、どこの国の木なのか?

などなど。

ただの木の家具ですが、たくさんの疑問が湧いてきますよね?

この「なんでだろう」という気持ちを、木から学ぶことで養えます

 

木と生きるとは

 

木と生きる方法は、どんなものがあるかというと

・木で宝物を作る

・家の柱に子供の身長を刻む

・えんぴつを削る

・和紙作り体験に参加する

・木の果実を味わう

・昔の生活を知る

先ほどの【木から学ぶ】ことから、さらにステップアップするのが、木と一緒に生きるという段階です。

 

人間と木は切っても切り離せない存在ですよね?

今は、木がどんどん減ってきていて、人間が生きやすいようにたくさんの森林が破壊されています。

しかし、人間も自然界の一部であり、多くの生命と共存しているんです。

当たり前なことですが、普通に生活している意識することは少ないと思います。

旬の果物を食べたり、昔の生活を知ることで、木に対しての感謝の気持ちが自然と生まれてきます。

木と関わることで、自然環境や生命について「主体的」に考えられるようになってきます。

 

3つの木育についてお話してきましたが、

木育って子供の話でしょ?

って思いますよね?

 

確かに、注目されているのは、子供の効果です。

しかし、実際に保育園で木育を実施したところ、先生方にも効果が表れたという研究結果も出ているんです。

 

子供と一緒に木育を!

先生方に効果があったということは、大人の私たちも、今からでも木育を学ぶことが出来るということになりますよね?

しかも、私たち主婦にうれしいのは、自分が学ぶだけじゃなくて子供と一緒に出来るという点です。

アナタが木とふれあう姿を見せることで、子供は真似をしてくれます。

いちいち教えなくても、アナタが積極的に楽しく木とふれあう姿を見たら、子供も真似せずにはいられません!

 

そして、

「木って生きてるんだよ」

「この木は何歳くらいかな?」

「この木はすごいゴツゴツしてるね!」

なんて会話をするだけで、アナタもお子さんも、もう木育をしていることになるんです!

 

アナタの感受性も養われて、お子さんも一緒に5感を通して木にふれることで、心が健やかに育ちます。

これって一石二鳥の方法ですよね?

しかも、ネットビジネスをやっていく上でとても重要なことも学べるんです!

どんなことかというと!

 

木育から学ぶ!ネットビジネスで最も重要なこととは?

たくさんの事が学べ、子供と一緒に出来る「木育

木とふれあい、木に学び、木と一緒に生きる

全てを5感を通して学ぶことで、豊かなな心や感受性、生命との関わりまでを身体で覚えることが出来るとお話してきました。

 

さて、木育とネットビジネスというと、全然関係がないように見えますが、実はとても大切なことがこの中に含まれているんです。

一体、何が大切なことなのかというと!

 

 

木って喋りませんよね(笑)

失礼しました。

何でこんな当たり前の事を言ったのかというと!

木は学校の先生みたいにはしゃべらないので、自分から学ぶしかありません。

木のあるところに出かけたり、木を自分で育てるというのも、

自分から行動しなくちゃいけないですよね

 

ネットビジネスでの行動力というのは、とても大切で

 

自分から行動しない人は絶対に成功出来ない世界です。

 

ネットビジネスには行動力が必要?ドラクエに学ぶ行動力とは?

2017.09.29

 

 

そして、主体性!

主体性があると、どんないいことがあるのか?

 

 

何も話さない相手から、学ぶということは、主体性がないと出来ないことです。

 

 

主体性とは、与えられたものをこなすこととは違って、

自分の意思で判断して行動出来る事をいいます。

 

 

時には、この方法ではダメだ!と決断したり、

今、やるべき事はこれじゃなくてこれだ!と決断する。

 

色んな場面で「決断をする」時に、重要になってくるのが

主体性です!

 

 

例えば、主体性があると、サイトやブログもアナタだけのカラーが出てきます!

 

そうすると

他のサイトに埋もれない

 

という大きなメリットになります

 

今の読者さんたちは、たくさんの情報に触れているので目が肥えています。他のサイトと一緒だとつまらなくて他のサイトに行ってしまいます…

そうならないためにも、主体性を鍛えてアナタだけのサイトを作って行きましょう!

 

 

行動力と主体性!

この2つはネットビジネスを成功させる上で、とても重要になってきます。

 

木育は子供と一緒に、いつからでもどこでも出来る簡単な方法です!

さらに、ネットビジネスに重要な行動力と主体性も学べるので、一石三鳥の方法です!

ぜひ、今!

そう、今から!

さっそく、初めてみてはいかがでしょうか?

 

最後に

 

今回は、今注目されている木育についてお話してきました!

木育は、木にふれ、木から学び、木と共に生きる

という3つが主体となっています。

 

木育は子供だけに効果があるわけではなく、大人にも効果があることが実証されています。

そして、大人の効果にはネットビジネスをやっていく上で重要になってくる「行動力」と「主体性」も養うことが出来る方法です。

ぜひ、お子さんと一緒に一石三鳥の木育をはじめてみてはいかがでしょうか?

 

子供に手がかかって作業が出来ない!子供が上手にお手伝いが出来る方法!

2017.04.30

 

 

ではでは今日はこの辺で!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

かにちえでした!

コメントを送る!