アドセンス審査のブログの文字は1000文字以上?スラスラ記事を書く見出しの付け方!

どうも!かにちえです!

今日もワクワク冒険をしていますか?

アナタのなんの変化もない毎日が、まるで冒険をしているようなワクワクした日々になるように、お手伝いをするために、記事を書いています!

 

今回は、アドセンス審査を突破するために必要とされているブログの文字数1000文字をスラスラと書けるようにするためのお話です。

 

 

とりこ

1000文字っていきなり言われても・・・

書けね~よ。

 

私も初めて、1000文字と言われた時は、頭が真っ白になりました^^;

普通に生活していて、それも会社勤めもせずに主婦として生活していると、文章なんて書く機会はまずないですよね。

しかし、アドセンスブログを始めるなら文章を書かなくてはいけません!

私も最初は大変でしたが「見出しを作る」ことをしてからは、どんどん文章が書けるようになりました!

もし、文章を書く時に手が止まってしまう・・・

という場合は、この記事を読んで見出しを作りながら記事を書いてみてください!

劇的に時間が短縮されますよ!

 

アドセンスブログ審査のブログは1000文字以上?

 

Googleアドセンスで広告収入を発生させるのには、審査が必要です。

この審査は実際にアナタの書いたブログをGoogleに見てもらって、審査が通ります。

この時に必要なブログは1記事1000文字~1500文字程度の文字数を書かなくてはいけません。

 

 

とりこ

1000文字って・・・

そんなに書けるかー!

 

ここで、ちょっと意識を変えてほしいことがあります。

1000文字~1500文字書かなくてはいけない

と考えるのではなく!

読者さんに有益な情報を伝えるためには

1000文字~1500文字ないと伝わらない

こう考えるようにしてください。

 

 

とりこ

いや、それは分かったけどさ・・・

どうすればいいのよ。実際・・・

 

 

ということで、私が実践して記事がスラスラ書けるようになった「見出しをつける」というやり方を紹介していきます!

 

記事に見出しをつけよう!

 

記事の見出しは↑これです。

本や教科書にも見出しってありますよね?

目次のところにあるあれです!

 

目次を記事を書く時に作るという簡単なことをするだけで、1000文字から1500文字はかんたんに書くことができます。

 

 

とりこ

あ!見出しって本の目次ね!

でもどうやって見出しを付ければいいの?

 

 

記事作成の流れは

導入文

見出し1

見出し2

まとめ

この見出しにそって、200文字~300文字で書いていくと、あっという間に1000文字以上の記事が書けます!

 

では、実際に目次を作りながら記事を書いていきましょう!

 

見出しを作って記事を書いてみよう!

 

では、今回はドラマの記事を例にとって記事を書いてみましょう!

 

新ドラマ「スライム伝説」というミステリードラマが始まりました。人気俳優の初主演ドラマということで話題になっています。

人気俳優が出演するので需要もありアクセスを集められると判断し、記事を書くことにしました。

このように記事を書く時は

  • ミステリーが好き!
  • 俳優や女優が好き!
  • 何よりもドラマが好き!

など、自分の好きな分野を見つけてから書いてくださいね!

※これは架空のドラマになります!実際には存在しないので、検索しないでくださいね(笑)

 

とりこ
しないわー(笑)

 

タイトルは

「ドラマスライム伝説の1話のネタバレ!スラ男は犯人じゃなく黒幕は他にいる?」

にしましょう!

 

では、最初は導入文を書いていきます。

導入文

導入文では、

  • どんな内容の記事を書いているのか
  • なぜこの記事を書こうと思ったのか

を200~250文字程度書いていきましょう!

見出し1

次に1つ目の見出しを作ります!

例)

ドラマスライム伝説の1話のネタバレ!

このように見出しを作ります。ここでネタバレを300文字程度書いていきましょう。

 

見出し2

次に二つ目の見出しを作ります。

例)

スラ男は犯人じゃなく黒幕は他にいる?

第1話のの放送の中で気になった部分をそのまま書いていきます。300文字程度。

色んな書き込みを見て予想してもいいですし、第2話の予告を見て黒幕はこの人じゃないかと思っています!のような文章を書いていきます。

あ!予想は外れても全然だいじょうぶなので、どんどん自分の意見を書いていってください。

 

一番ダメなのが

「どうなるのか分かりませんでした。分かり次第追記します」

です。

これでは、せっかく調べてくれた読者さんはガッカリです。

予想でもいいので必ずタイトルに対する答えを書くようにしてくださいね!

記事を書く時は、タイトルの答えを必ず書かないといけないので、そのままタイトルの文字を使って見出しを作ります。

そして、その答えを書いていきます。

 

そして、最後に記事のまとめを書いていきます。

ここで3個めの見出しを作ります。

 

まとめると!

最後に!

など、最後は好きな見出しを作ってみてください。

そして、今回の記事のまとめた内容を200文字~250文字程度書いていきます。

まとめが無いと、読者さんはあれ?なんの記事だったっけ?と忘れてしまうことがあります。自分の書いた記事がどんな記事だったのかが分かりやすくするためにも、まとめは最後に書くようにしてくださいね!

 

これで1000文字以上の記事が完成です!

 

 

とりこ

まぁ、そうだけど・・・

実際に書けるか不安!

不安しか無い・・・

 

 

というアナタのために、実際にスライム伝説の記事を書いてみたので、1000文字以上の記事を書くのが不安な場合は参考にしてみてくださいね!

ドラマスライム伝説の1話のネタバレ!スラ男は犯人じゃなく黒幕は他にいる?

 

最後に

 

アドセンスブログの審査では、文字数があまりにも少ないと審査が通らない可能性が高くなっています。

文字数でつまづいてしまうのは、本当にもったいないです。

そこで今回は、見出しを作ることで、スラスラと記事を書ける方法を紹介してきました。

また、見出しを作ることで読者さんも読みやすい記事になるので一石二鳥ですね^^

 

見出しを作るということは、アナタが伝えたいことのゴールまでの道を作ることです。

ぜひ、記事を書く時に手が止まってしまう・・・という場合は、見出しを先に作って道を作ってみてくださいね!

 

 

とりこ

まずは見出しを作って、記事を書いてみるわ!

よっし!なんか書けそうな気がしてきた!

 

グーグルアドセンスの審査に合格するためのワードプレスブログの作り方!戻る方はクリック!

 

ではでは今日は、この辺で!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

かにちえでした!

 

 

 

コメントを送る!